top of page

”のらえもんさんを、好きな理由。座談会にお呼びした理由


いよいよ、1月15日に、オンライン座談会「魚屋のおっちゃん× 湾岸の妖精 ~イノベーターが見たこれからの湾岸」 開催します!


パネリストにお二方をお願いした理由と、個人的に好きな理由を、

それぞれ書いてみたいと思います。


まず、のらえもんさん。

端的に言って、東京湾岸のことを常に考えていて、視座が高い。

まだ、湾岸地区がここまでの地位を築いていない10年前以上より、

色々なものを守り、戦ってきた人と思っています。

そこへリスペクトがあり、好きな理由です。


余り書くと、本人から気持ちわるがれそうですが。。


そんな彼が、ここ10年で何をやってきて、何を想って、何を戦略的に

実施してきたかが聞ければと思っています。


さて、私(浅見)が、のらえもんさんとやり取りをしたのは、9年前。

”とあること”があり、心配してメールをお送りさせて頂きました。


その際、私も当時ブログを運営していたこともあり、彼の能力の高さを

マジマジと体感し、その旨をメールに書いていました。


私が解説するまでもないですが、東日本大震災や豊洲市場移転問題の際

東京湾岸地区がバッシングされた際も、理知的なコメントをしながら、

東京湾岸地区を護ってこようとされた対応は、理性知性兼ね備えた

比類ない方?だと思います。失礼しました、妖精でした(笑)


さて、個人的には、今までご苦労されたフェーズから、安定期に入っているんじゃ

ないかなと思っていて。今の状況を物足らないんじゃないかな?って

思っているんです。当日も話を聞ければと思います。


と言いながら、コロナ禍というかオリンピックによる湾岸地区の投資フェーズが

ひと段落付いたこと、そして、「合理的に考えて湾岸」ではなくなった現在。

のらえもんさんが、どのような考えやモチベーションがあるかを聞きたいと思っています。


上記に挙げた内容を聞ければというのが、座談会にお呼びした理由なのですが、

もう一方の生田よしかつさんも、具体は違いますが、同じような歴史を感じている

んじゃないかなと思っていて、相乗効果で未来の湾岸のヒントが生まれると良いと

思っています。


まあ、YKの話は避けられそうもありませんね。 後日、生田よしかつさんを好きな理由と座談会にお呼びした理由を書きたいと思います。

オンライン座談会「魚屋のおっちゃん× 湾岸の妖精 ~イノベーターが見たこれからの湾岸」


•日時:1月15日(土)21時~

•場所:オンライン座談会(ZOOM)

•無料(先着500名)

<予告動画>

東京湾岸地区に住んでいる人なら知らない人はいないんじゃないかというお二人。

新年を迎えるという事もあり、1月15日に実施します。

一応、お二人のプロフィール 生田よしかつさん(https://twitter.com/ikutayoshikatsu?lang=ja




豊洲市場仲卸三代目。元社長。 日本の海に魚を取り戻す活動をしてる。

生業されてから40年

いまは歴代の総理大臣のYoutube番組を実施されていたり、最近ではわかめをつくられています。






湾岸タワーマンション評論家・マンションブロガー。別名「湾岸の妖精」。

東日本大震災後の湾岸タワーマンションを肯定的かつロジックやデータで語った「マンション購入を真剣に考えるブログ」で、東京湾岸回帰世論の一助となる。



今回は、このお二人と、豊洲住民の浅見純一郎(https://twitter.com/junichiro_asami)がファシリテートしながら進めていく座談会です。

当日のアジェンダは、湾岸地区の現在、過去、未来というテーマで語らう予定です。

ただ、正直行き当たりばったりになるかもしれません。

きっと、面白い会になると思いますので、ぜひご参加ください。


登録は、以下からお願いします。




詳しい参加方法は、以下動画も参考にしてください




閲覧数:239回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page