top of page

生田よしかつを、好きな理由。座談会にお呼びした理由


いよいよ、1月15日に、オンライン座談会「魚屋のおっちゃん× 湾岸の妖精 ~イノベーターが見たこれからの湾岸」 開催します!


パネリストにお二方をお願いした理由と、個人的に好きな理由を、

それぞれ書いてみたいと思います。


今回はのらえもんさんに引き続き、生田よしかつさん。 生田さんといえば、豊洲市場移転問題。

今思うと何だったんだろうと思う市場移転に伴う、非科学的な議論。

特にマスコミの論調は、豊洲全体をバッシングしているような感じでした。

その際、生田さんには、SNSやメディアなどを利用して発信していただきました。

一例ですが、以下のようなツイートも。

地元としても発信するのには限界があり、生田さんの存在があって、豊洲の風評被害に対抗できたのじゃないかなと思っています。


また、生田さんが凄いと思うのは、もう一つあって、行動力が凄い所。

ほぼ、飛び込み営業的に、私たちにアプローチいただいて、こちらのツイートのように商店街会長の渡辺さんや当時の町会長の小安さんと会合を持つことになりました。

そうそう、できることではありません。

かれこれ5年経ちますが、豊洲の風評被害を防御し、市場がちゃんと豊洲に移転してきた立役者の1人だと思っています。


端的に言うと、只者じゃありません。 そこへリスペクトがあり、好きな理由です。


そんな彼が、今まで何を大事にして、何をしてきたかが聞ければと思っています。


また、個人的にも聞いていますが、今後、豊洲の湾岸地区でやりたいことや、今思っていることを。当日も話を聞ければと思います。


オンライン座談会「魚屋のおっちゃん× 湾岸の妖精 ~イノベーターが見たこれからの湾岸」


•日時:1月15日(土)21時~

•場所:オンライン座談会(ZOOM)

•無料(先着500名)

<予告動画>

東京湾岸地区に住んでいる人なら知らない人はいないんじゃないかというお二人。

新年を迎えるという事もあり、1月15日に実施します。

一応、お二人のプロフィール 生田よしかつさん(https://twitter.com/ikutayoshikatsu?lang=ja




豊洲市場仲卸三代目。元社長。 日本の海に魚を取り戻す活動をしてる。

生業されてから40年

いまは歴代の総理大臣のYoutube番組を実施されていたり、最近ではわかめをつくられています。






湾岸タワーマンション評論家・マンションブロガー。別名「湾岸の妖精」。

東日本大震災後の湾岸タワーマンションを肯定的かつロジックやデータで語った「マンション購入を真剣に考えるブログ」で、東京湾岸回帰世論の一助となる。



今回は、このお二人と、豊洲住民の浅見純一郎(https://twitter.com/junichiro_asami)がファシリテートしながら進めていく座談会です。

当日のアジェンダは、湾岸地区の現在、過去、未来というテーマで語らう予定です。

ただ、正直行き当たりばったりになるかもしれません。

きっと、面白い会になると思いますので、ぜひご参加ください。


登録は、以下からお願いします。




詳しい参加方法は、以下動画も参考にしてください




閲覧数:142回0件のコメント

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page